イントロダクション
JCV顔認証サービス「SenseID」をご利用いただき、ありがとうございます。
SenseIDは、使いやすいAI顔認証サービスを提供します。オンラインビジネスのセキュリティとコンプライアンスを確保するためのあらゆる種類のオンライン認証シナリオに対応できるよう作られており、写真品質チェックをはじめ、顔比較や生体検知などの機能を提供し、サーバーとエッジの組み合わせに基づくサービスとなっております。
SenseIDサーバー(プライベートクラウド)では、1v1(顔比較)と1vN(顔検索)の2つのモデルを提供しています。ここでは、各モデルでご利用いただくマニュアルを提供しています。なお、本マニュアルは「SenseID 1v1 V1.8.0」向けの内容です。他のモデルやバージョンの切り替えについては、画面左上をクリックして対象のモデルとバージョンを選択してください。
SenseID専用生体検知SDKのマニュアルはこちらからアクセスできます。
マニュアルは改訂される場合があります。詳細は各マニュアルの改訂履歴ページを参照してください。 
最終更新 2mo ago
PDFに出力
リンクのコピー