SenseLink
検索…
Mercury APIマニュアル - Beta
当マニュアルは現在ご利用いただけません。公開までお待ちください。

改訂履歴

日付
改訂内容
2020/06/24
編集中

概要

1:N顔認証のために、顔写真を含む認証用データ(以下「認証用データ」)を保存するDBが最大20個まで作成できます。各DBに最大50,000人分の認証用データ情報が保存できます。つまり、Nの最大値は100万人となっています。

返却値

HTTP返却値:
返却値
ステータス
200
OK
400
BAD_REQUEST
404
NOT_FOUND
411
LENGTH_REQUIRED
413
PAYLOAD_TOO_LARGE
500
INTERNAL_ERROR
システム返却値
返却値
ステータス
80000
OK
80001
CANCELED
80002
UNKNOWN
80003
INVALID_ARGUMENT
80004
DEADLINE_EXCEEDED
80005
NOT_FOUND
80006
ALREADY_EXISTS
80007
PERMISSION_DENIED
80008
RESOURCE_EXHAUSTED
80009
FAILED_PRECONDITION
80010
ABORTED
80011
OUT_OF_RANGE
80012
UNIMPLEMENTED
80013
INTERNAL
80014
UNAVAILABLE
80015
DATA_LOSS
80016
UNAUTHENTICATED

01-1:1の比較

アップロードされた2枚の写真を比較し、類似度を返却します。

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

パラメータ名
必須
説明
first_image
string
YES
1枚目画像のbase64データ
second_image
string
YES
2枚目画像のbase64データ

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
int
システム返却値、正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
score
string
類似度
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": {
6
"code": 80000,
7
"message": "OK",
8
"result": {
9
"score": 1.0
10
},
11
"requestId": "6dcabe1b-6b08-447f-bea1-d18429e10ebc"
12
}
13
}
Copied!

02-認証用データを保存するDBの作成

認証用データを保存するDBを作成します。最大20件のデータまで作成できます。

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

パラメータ名
必須
説明
db_name
string
YES
DBの名前,重複可能,編集可能
db_desc
string
NO
説明情報

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
int
システム返却値,正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
db_id
string
認証用データを保存するDBのID
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": {
6
"code": 80000,
7
"message": "OK",
8
"result": "e5fdc03c-b2c2-45b0-9b42-4c6b3f614000",
9
"requestId": "797b5476-a88f-4cdb-b3a5-451bf6da7862"
10
}
11
}
Copied!

03-認証用データを保存するDBの削除

認証用データを保存するDBを削除します。
注意事項:認証用データのDBが削除されることによって、DBに保存されるデータも自動的に削除されます。

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

パラメータ名
必須
説明
db_id
String
YES
DBの名前,重複可能,編集可能

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
int
システム返却値,正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
result
string
システムレスポンス結果
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": [
6
{
7
"code": 80000,
8
"message": "OK",
9
"result": null,
10
"request_id": "d23ccf7d-ccd7-4228-b420-61bef231a220"
11
},
12
{
13
"code": 80000,
14
"message": "OK",
15
"result": null,
16
"request_id": "d23ccf7d-ccd7-4228-b420-61bef231a220"
17
}
18
]
19
}
Copied!

04-認証用データを保存するDB一覧の取得

認証用データを保存するDB一覧を取得します。

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

なし

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
int
システム返却値,正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
db_count
int
既存DBの数
db_info
json
各DBの詳細情報
db_id
string
DBのID
db_name
string
DBの名前
face_count
int
DBに登録されている認証用データの数
db_desc
string
説明情報
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": {
6
"code": 80000,
7
"message": "OK",
8
"result": {
9
"dbCount": 98,
10
"dbinfos": [
11
{
12
"faceCount": "0",
13
"id": "35040d1e-c7b9-43d9-93c8-32d301657000",
14
"name": "senseradar_alert",
15
"desc": ""
16
},
17
{
18
"faceCount": "0",
19
"id": "404c159a-118e-4e8b-bed6-d3fab2a33000",
20
"name": "test2",
21
"desc": "none"
22
}
23
]
24
},
25
"requestId": "ad2f6b05-1e5f-4768-b030-1809b6e5430a"
26
}
27
}
Copied!

05-認証用データを保存するDBの更新

認証用データを保存するDBを更新します。

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

パラメータ名
必須
説明
db_id
string
YES
更新したいDBのID
db_name
string
YES
更新したいDBの名前
db_desc
string
NO
説明情報

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
int
システム返却値,正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
dbid
string
DBのID
name
string
更新後のDB名,重複不可
description
string
更新後の説明情報
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": {
6
"code": 80000,
7
"message": "OK",
8
"result": {
9
"dbId": "0d873e4a-c232-4698-902e-5573457d1000",
10
"name": "liuchang",
11
"description": "liuchang_test1"
12
},
13
"requestId": "74e2225e-8283-4c74-ac47-1e8748ce992b"
14
}
15
}
Copied!

06-認証用データの追加

DBに認証用データを追加します。各DBは最大5万人分の認証用データまで登録できます。
登録する写真は下記の条件に満たす必要があります:
  1. 1.
    フォマット:JPG(JPEG),BMP,PNG,GIF,TIFF
  2. 2.
    幅と高さの両方は8px以上,4000px以下
  3. 3.
    写真サイズは5MB以下

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

パラメータ名
必須
説明
db_id
string
YES
DBのID
faces
json
YES
認証用データのリスト。複数の認証用データを一括で登録可能です。
face_name
tring
NO
人の名前、重複可能。
image
String
YES
顔写真、base64データ
image_format
String
NO
顔写真の
threshold
Float
NO
顔写真に対する品質チェックの閾値、0〜1の間の値です。値が高いほど、品質チェックが厳しくなります。デフォルト値は0.9です。0の場合は品質チェックしません。
face_desc
String
NO
説明情報
1
{
2
"dbId": "xxx",
3
"faces": [{
4
"face_name": "XXX1",
5
"image": "XXX",
6
"threshold": 0.1,
7
"face_desc": "XXX"
8
},
9
{
10
"face_name": "XXX1",
11
"image": "XXX",
12
"threshold": 0.1,
13
"face_desc": "XXX"
14
}
15
]
16
}
Copied!

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
int
システム返却値,正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
face_id
string
認証用データの一意のID。正常時のみ返却します。
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": {
6
"code": 80000,
7
"message": "OK",
8
"result": [
9
{
10
"code": 0,
11
"message": "",
12
"faceId": "0d873e4ac2324698902e5573457d10010000000000005b5c"
13
},
14
{
15
"code": 0,
16
"message": "",
17
"faceId": "0d873e4ac2324698902e5573457d10010000000000005b5d"
18
}
19
],
20
"requestId": "68482793-d3c2-4086-abd2-11b81fc3c728"
21
}
22
}
Copied!

07-認証用データの削除

DBから特定の認証用データを削除します。

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

パラメータ名
必須
説明
db_id
string
YES
削除したい認証用データが保存されるDBのID
face_id
string
YES
認証用データの一意のID

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
int
システム返却値,正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
result
string
システムレスポンス結果
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": {
6
"code": 80005,
7
"message": "NOT_FOUND",
8
"result": null,
9
"requestId": "179bd42c-4612-4343-aecf-eec764935cf6"
10
}
11
}
Copied!

08-認証用データの取得

認証用データを取得します。

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

パラメータ名
必須
説明
db_id
string
YES
検索したい認証用データが保存されるDBのID
face_id
string
YES
認証用データの一意のID

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
string
システム返却値,正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
dbId
string
DBのid
faceId
string
認証用データの一意のID
faceName
string
該当する認証用データに登録された指名
faceDesc
string
説明
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": {
6
"code": 80000,
7
"message": "OK",
8
"result": {
9
"response": {
10
"code": 0,
11
"message": "",
12
"dbId": "0d873e4a-c232-4698-902e-5573457d1000",
13
"faceId": "0d873e4ac2324698902e5573457d10010000000000005aee",
14
"faceName": "test-mercury-api",
15
"faceDesc": "nothing"
16
}
17
},
18
"requestId": "a27b09b4-9b8c-43ac-a186-c63131926c25"
19
}
20
}
Copied!

09-類似する認証用データの検索

対象の認証用データ(写真)を元に、DBから最も類似するTop Kのを検用索します。検索結果は、類似度の高い順に並べ替えられます。

リクエスト方法

POST Content-Type: application/json

リクエストアドレス

リクエストパラメータ

パラメータ名
必須
説明
db_ids
string[]
YES
検索したいDBのリストです。複数のDBの場合、”;”で分けます、最大は20個です。
top_k
int
YES
返却したい最も類似する認証用データの数です。デフォルトは1で、最大は20です。
image
string
YES
検索対象の顔写真、base64データ
threshold
float
NO
希望する類似度の閾値。デフォルトは0.9です。
注意事項:閾値は空ではない場合、閾値より大きな類似度の結果のみ返却します。例えば、条件に満たす結果の数はNの時、N=0なら、空の返却となります;N<top_kなら、全ての結果を返却します;N>=top_kなら、top_kの結果のみ返却します。

レスポンス結果

パラメータ名
説明
request_id
string
ユニークリクエストID
code
iInt
システム返却値,正常の時に80000
message
string
システム返却メッセージ,正常の時に“OK”
result
json
システムレスポンス結果
dbID
string
DBのID
faceID
String
認証用データの一意のID
score
String
類似度
1
{
2
"code": 200,
3
"message": "OK",
4
"desc": null,
5
"data": {
6
"code": 80000,
7
"message": "OK",
8
"result": {
9
"response": [
10
{
11
"code": 5,
12
"message": "rpc error: code = NotFound desc = db not found",
13
"dbId": "",
14
"similarResults": []
15
},
16
{
17
"code": 0,
18
"message": "",
19
"dbId": "0d873e4a-c232-4698-902e-5573457d1000",
20
"similarResults": [
21
{
22
"faceId": "0d873e4ac2324698902e5573457d10010000000000005aee",
23
"score": 1.0
24
}
25
]
26
}
27
]
28
},
29
"requestId": "c88c6027-907e-4f69-8dc8-c750f6372d1f"
30
}
31
}
Copied!