SenseNebula-M Intelligent Edge Device ユーザーマニュアル

本ガイドについて

概要

本ドキュメントは、SenseNebula-MIntelligent Edge Device(以下、SenseNebula-M)に適用可能であり、製品概要、ハードウェアの準備、および手順から構成されています。

対象読者

本ドキュメントは、次の読者を対象にしています。

• SenseNebula運用管理者

• テクニカルサポートエンジニア

著作権に関する声明

JapanComputer VisionCorp. および関連会社(以下「JCV」または「当社」と称する)は、製品やサービスなどの発表したコンテンツ、およびパートナー企業と共同発表したコンテンツすべての著作権を保有し、それらの権利は法律で保護されています。

いかなる組織や個人も、書面による JCV の許可なしに、上記製品、サービス、情報、素材のいかなる部分も使用、複製、変更、転記、配布、公開したり、他の製品と組み合わせて、いかなる形式(複製、録音、デジタルボイスレコーダー、情報収集システムなどの電子的または機械的手段)や、いかなる理由でも使用または販売したりすることはできません。関連コンテンツの使用を許可された者は、許可された範囲内でコンテンツを使用し、関連コンテンツの出所を明示することが義務付けられています。JCV は、当社の知的財産権を侵害した者に対する法的責任を調査する権利を留保します。

商標と使用許諾

「JCV」などの商標は、 JapanComputer VisionCorp.(以下、「当社」)および関連会社の登録商標であり、すべての権利を保有し、法律で保護されています。無断複製は禁止です。

いかなる組織や個人も、書面による JCV の許可なしに、これらの商標を使用、複製、変更、配布したり、他の製品と組み合わせて、いかなる形式やいかなる理由でも、使用または販売したりすることはできません。JCV は、当社の商標を侵害した者に対する法的責任を調査する権利を留保します。

保証の免責事項

すべての資料、情報、製品、ソフトウェア、プログラム、およびサービスは「現状のまま」提供され、一切の保証を伴いません。適用法が許容する範囲で、 JapanComputer VisionCorp. および関連会社(以下「当社」と称する)は、明示的、暗示的、法定に関わらず、特定目的の商品性あるいは適切性の保証、所有権や知的財産権の非侵害を含む一切の保証、宣言、約束を行わないものとします。当社は、本書が最新かつ安全で、誤りのないことを一切保証しません。

改訂履歴

ドキュメント バージョン

システムバージョン

公開日

説明

01

V2.0.0

2019-12-20

初回公式リリース

02

V2.0.1

2020-01-20

ソフトウェアバージョン V2.0.1 に基づき修正

03

V2.1.1

2021-02-10

ソフトウェアバージョン V2.1.1 に基づき修正